読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ねぎ子のブログ

congzi's blog

ぶらり週末 ~上海海洋水族館~

久しぶりの上海市内観光記録。今回は、前々から気になっていた上海海洋水族館へ出かけました。あいにくの雨でしたが、屋内施設だからか水族館は混んでましたね。

f:id:s_iidada:20140216144357j:plain

浦東の東方明珠塔などの近くにあります。チケットは大人160元=3000円弱。けっこういいお値段ですな。水族館は3階建ての建物で、売りは何と言っても世界最長海底トンネル。155mあるということで、期待できます。

 

まずエスカレーターでびゅーんと3階へ。変な特設展(魚関係ない)を見させられて、嫌な予感がしましたが、常設展のほうにいくと、なかなか珍しい生物が出迎えてくれました。

f:id:s_iidada:20140216145517j:plain

なんじゃこりゃ…とても病的な感じのするスッポンです。ソフトシェルタートル。ふにゃふにゃしてる~~~。キモチワルイっ!

岩の上で動かないので、中国人たちは皆「假的(ニセモノだ)」と言って通り過ぎていくのだが、いや、ふつうニセモノなんて展示しないでしょ!?いや、ありうるのか…注意深く見ないとだまされるかもしれない。展示が本物かを疑う、水族館の新しい楽しみ方です。ともあれ、このスッポンは動いてたし瞬きしてたし、間違いなく本物でした。

 

あと中国っぽさが表れているのは…何となく、水槽の中が込み合っている。。。

f:id:s_iidada:20140216150747j:plain

ちょっと密度が高い水槽が多かった気がするなぁ。

 

この水族館は、面白い構造になってて、展示が大陸毎のゾーンに分かれています。はじまりは、南米はアマゾンから。魚以外の展示も面白かった。

f:id:s_iidada:20140216151909j:plain

これはオルメカ文明の顔ですね。

 

さて、オーストラリアやアフリカ大陸などなどの展示もくぐりぬけ、3階から地下?へ下っていきます。ここには海底トンネルが広がっているはず!

f:id:s_iidada:20140216152423j:plainわくわくするね。ちなみにこのエスカレータの下り付近にワニがいたんだけど、じーっくり見たところ、これはニセモノのようだった。

トンネルは、サメやエイやいろんなお魚が泳いでて面白かったけど、長い長い。

f:id:s_iidada:20140216152146j:plain

動く歩道があるんだけど、その上は人がぎっしり。動きが遅くてイライラしてしまい、我は結局側道を普通に歩きました。確かに見ごたえはありましたね!しかし人が多いのとトンネルの天井が低いので少し空気がこもってて、あまり鑑賞に集中できませんでした。最後は飽きてしまいすたこらさっさと通過。ちゃんと、水槽内のモグモグタイムとか確認しとくと、面白いのかも。

 

トンネルを抜けると、ペンギンがいた。のだが、大人気すぎてよく見えなかった。

f:id:s_iidada:20140216154148j:plain

ちょうど出し物の時間みたいでラッキーと思ったが、あまり面白くないイベントでした。ペンギンが何かするのかと思いきや、飼育員のお姉さんがひたすらアテレコするのみ。ペンギンのセリフをいろいろしゃべってるけど、ペンギンは自由に泳いだり歩き回ったりしてるだけ。まぁ、芸なんかやらないよね~。ここに人がたまってる間に、先に進むことにしました。

 

このへんの水槽コーナーはめずらしい魚がいてわりと面白かったな!ここでも中国的光景に遭遇。

f:id:s_iidada:20140216155124j:plain

おおい、ここは君たちのお家じゃないよ~。しかも母親はこの状態でバシバシ写真を撮り続けていた。。。

このエリアで一番気に入ったのが、このニョロニョロ!パッと見可愛いけど、よく見るとキモチワルイ。体が長くて、半分くらいは砂に埋まっているのです。ザリガニみたいなのが一緒に水槽に入ってたけど、チョッキンされないか心配でした。

f:id:s_iidada:20140216155259j:plain 

こうして2時間ちょい楽しんで見学終了~。さっさと回れば1時間ちょいでまわれちゃうだろうし、じっくり見れば、半日楽しめそうです。最後にお決まりのおみやげやさんでは、水族館に関係ないものたくさん売ってました。

f:id:s_iidada:20140216162142j:plain

ぺんぎんも全然かわいくない。

 

まぁ、全体的にはめずらしい魚や生物を集めてたし、見る価値ある水族館だと思います。もう少し哺乳類がいると嬉しいけど、ごまちゃんがいたから良しとしよう。雨だけど楽しい週末でした★