読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ねぎ子のブログ

congzi's blog

ぶらり週末 ~西塘~

久しぶりに上海近郊の水郷へと出かけました。

今回の行き先に選んだのは、西塘。2006年公開のミッションインポッシブル3のロケ地になったことで有名です! トムクルーズが頭に爆弾を埋め込まれながら奥さんを探しにいったあの場所ね◎ 今はけっこう観光地化してしまっているようですが、やはり一度は見に行ってみたい場所です。

今回は夜景を見るのが目的だったので、夕方15時にのんびり上海市内を出発。1時間半くらいで到着しました。

f:id:s_iidada:20140614164426j:plain

週末だからか、人がたくさんいます。狭い通りにひしめく店と人人人。中国っぽいですねー。

f:id:s_iidada:20140614164032j:plain

こんな具合に、細い道が多いのが特徴的。ぷらぷらと街歩きをしたけど、事前にもう少しちゃんと見どころを調べておけばよかったかな!

さて、こちらが西塘のメインスポットですかね。河にかかる橋の上からは、いわゆる水郷の街並みを楽しむことができます。

f:id:s_iidada:20140614165213j:plain

うまい具合に他の観光客が入らなかったので、のんびりした水郷の景色のように映るが、実際は橋の上も人でひしめき合っていて、風情どころじゃなかったのが真実。

川沿いにプラプラと歩いていきます。ここは臭豆腐が有名なようで、いたるところで臭いがプンプンしていました。西塘は元の時代に原型ができたらしいのだが、その頃から臭豆腐があったのかしらん。

 

そして今となっては若干存在感が薄れている?ようなですが、トムクルーズの看板を発見!ミッションインポッシブルの中国語タイトルは「碟中谍」、でぃえじょんでぃえ。谍はスパイという意味なんだが、あれ、1つ目の碟て何だろう。

f:id:s_iidada:20140614171744j:plain

2006年と言えばすでに8年前。その頃はきっとまだ素朴な水郷だったんだろうなぁ。よくハリウッドスターがこんな場所まできたよね!

今となっては思いっきり観光地となっていて、こんな孫悟空もどきが橋に座っていたり。

f:id:s_iidada:20140614170051j:plain

あと、奥の方のエリアはクラブやバーがたくさんあって、夕方の時間からガンガンと音楽が鳴り響き、若者たちでにぎわっていました。ちょっと、、、発展の方向性を間違えているような気がしたぜ。

というわけで、そうゆう場所は避けて川沿いを歩きます。

f:id:s_iidada:20140614170808j:plain

川沿いの屋根つきの廊下は、廊棚と言います。商人や旅人が雨に濡れないように作られたらしい。風情があってよろしい。

 

昼間に外灘でケーキを食べていたのでおなかいっぱいだったが、早目に郷土料理を食べられるレストランへ。

f:id:s_iidada:20140614180233j:plain

このお豆腐は、香豆腐というもので、臭くない。とってもあっさりしていました。でもちょっと特徴にかけたかな?あとは水餃子入りスープ。まぁまぁ美味しかったです。

店で涼んでいると、19時くらいになってようやくあたりが暗くなってきました。

というわけで、遊覧船にのって夜景を見ることに。

f:id:s_iidada:20140614190719j:plain

8人乗りで、個人客は集まった順に乗せられていきます。船頭さんが1人、ゆっくり船をこいでくれます。川沿いににょきっと伸びる木が印象的だったので写真に収めました。

f:id:s_iidada:20140614191448j:plain

赤提灯のぼんやりとした明かりがとても綺麗。ここは川幅が狭い水郷なので、去年いった朱家角とは雰囲気が違いますね。どちらかというと、蘇州の山塘街に似ている。

ここはそれほど広くない水郷だったので、半日で十分楽しめました。1泊するほどではないが、夜までいると公共のバスはなくなってしまうので、チャーターできて大正解でした。

f:id:s_iidada:20140614191540j:plain

もう一度ミッションインポッシブル3を見直して、この場所がどんな風に映っていたか確認してみようと思いまーす。