読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ねぎ子のブログ

congzi's blog

大連・旅順 ~海鮮料理と近代史~

週末ぷちトリップ、今回の目的地は大連・旅順です。 大連は1年前に出張で通過しただけでしたが、こじんまりと綺麗な街並みが印象的でした。目的は以下! @大連:ロシアの影響を受けた街並みをみること、海鮮料理を食べること @旅順:日露戦争の跡地をめぐ…

北京郊外散策~川底下村~

実は北京にきてからずっと気になっていた農村がありました。その名も川底下村。週末を利用してようやくたずねてきましたよ。 この村は、北京から西に90㌔。幹線道路から外れた場所にちょこんと残る、実に500年以上の歴史を持つ村です。北京の伝統的な四合院…

世界遺産リスト⑬ 福建土楼

2月。北京の寒さから逃れるため、福建省は厦門(アモイ)へ! 厦門というと、経済特区で栄えている、というイメージ。でももともとは、アヘン戦争のとき、南京条約で開港させられた港です。その後も日本に占領されたり、けっこういろんな歴史があるんですね…

世界遺産リスト⑫ 莫高窟 ~敦煌をめぐる旅~

西安からシルクロードをラクダに乗って西域へ移動…という時代ははるか昔に終わりました。よって、敦煌まで飛行機でひとっとびです。びゅーん。雪残る空港へ到着。 敦煌は、甘粛省の西端に位置する砂漠の中のオアシスの街。とは言ってもやはり水は乏しい場所…

世界遺産リスト⑪ 秦の始皇帝陵と兵馬俑 ~西安をめぐる旅~

今から約2500年前、春秋戦国時代の中、西方でおこった国家、秦。わずか13歳でその秦の皇帝として即位した始皇帝は、強力な軍事力により、次々と他国家を倒し、BC221年に中国を統一しました。 そんな歴史の大舞台となったのが、今回訪れた陝西省です。 秦の都…

天津租界地区めぐり

北京から高速列車に乗ること30分、海からの北京の玄関口、天津に到着します。 19世紀に通商港として開放されて以来、天津には9か国の租界地がおかれていました。今も残る当時の建物・雰囲気は、北京とまったく異なる様相を見せてくれまする。週末日帰りでレ…

北の国から2013 ~新年快乐@哈尔滨~

新年あけましておめでとうございます。 2013年、ねぎ子の1年は、中国は東北黒竜江省、ハルビンから始まりました。 ハルビンは北緯45度、稚内とほぼ同緯度ですね。でも、さすが大陸性気候です。冬は日中でも-20度を越えます。要は、とても寒い場所ということ…

世界遺産リストagain 万里の長城~八達嶺長城~

冬の万里の長城も、なかなか風情があってよいものです。 というわけで、今回は、もっとも有名な八達嶺長城へ行ってきました。 八達嶺は、人が多すぎとか観光地化しすぎという噂もありましたが、やはりこれぞ万里の長城!という風格で、個人的にはとてもよい…

世界遺産リスト⑩ 古都平遥古城をめぐる旅

週末を利用して、世界遺産へひとっとび。 平遥古城は、世界遺産リストを見て最初に目を付けた場所なのです!城壁の中に残された明・清の時代そのままの街並み。タイムスリップできるなんて、感動的ではないか。 早朝、北京を出発して山西省は太原へ。ここが…

世界遺産リスト⑨ 周口店猿人遺址博物館

北京の世界遺産も残り2つ。そのうちの1つである、北京原人の頭蓋骨の化石が発見された場所にやってまいりました。 その歴史的発見の意義の大きさから、中国では最初の世界文化遺産だそうです。うっほっほ。 入口。世界遺産のマークが下にうっすら? 中に入る…

近代史遺跡~円明園~

今日訪れたのは、大学からほど近い場所にある円明園。そう、あの世界史の授業で必ず勉強する、宣教師カスティリオーネが設計に携わったという清時代の庭園です。 康熙帝にはじまり、その後5世代に渡って建設が続けられた、当時世界最大の庭園でした。清朝の…

ぶらり日帰り登山@天津

風邪にも負けず、ということで病み上がりながら、今日は語学学校の遠足に参加してきました。10月は毎週末(そして平日も)出かけるので大忙しです。 目的地は、天津にある盘山。それなりに有名どころ(国家5A級景区)らしいんだが、北京ではあまり知られていない…

湖北・湖南省周遊~凤凰古城~

朝8時、張家界からバスに乗り、鳳凰へ向かいます。 バス乗り場。 このバスの移動、時間にすると4時間くらいだったんだけど、今回の旅行で一番疲れました。上海人のおばちゃんたちがうるさかった。 途中の休憩所。 そしてお昼過ぎに到着したのは、鳳凰古城。…

世界遺産リスト⑧ 武陵源 湖北・湖南省周遊~張家界~

武漢から寝台列車に乗り込み、指定席へ向かうと…あ、やっぱりね。寝てる人がいる。気にしている暇はない。人のベッドで寝てたおばちゃんを追い出して、明け方4時半ごろ、やっとこさ眠りにつきました。ぐうぐう。では少し列車事情を説明。 これが列車。 硬卧(…

湖北・湖南省周遊~武漢~

10/13~1週間、中国内の武漢・張家界・鳳凰の各都市を旅行しました!東京の時の語学学校の先生と2人旅。列車やバスを使って、今までにない新鮮な旅行をすることができました。先に総括すると、中国は本当に広くて、場所によって様々な人の生活ぶりがあるとい…

少林寺・洛陽旅行 最終日(10/6)

さて、3日目もまず少林寺にて、世界遺産の一角である中岳廟を見学します。 中岳廟は、嵩山の南の麓にある、中国で最も古い道教のお寺です。河南省では一番大きい寺廟建築でもあるそう。北京の故宮とつくりが似ているので、小故宮と呼ばれたりもするとか。 え…

世界遺産リスト⑦ 天地の中心 登封の歴史建造物群~少林寺~ (10/5)

旅行2日目は洛陽&少林寺です。 我の知識が古くて対応できてませんでしたが、少林寺のエリアの建造物は、2010年に世界遺産に登録されているということ!やったー、これで世界遺産を2か所見られることに!! まずは、洛陽で1スポット見学。後漢の時代(68年…

世界遺産リスト⑥ 洛陽龍門石窟 (10/4)

国慶節の中国から、久しぶりの更新です。騒がしかった9月はなかなか旅行に行けませんでしたが、国慶節は洛陽&少林寺を旅行してきました(^∀^)ノ旅行会社で飛行機・ホテル・車のみ手配して、同学と一緒に個人旅行です。1日目は北京から洛陽に飛び、世界…

ゆるり週末 ~北京動物園・魯迅~

昼前に雨が止んだので、一人でぷらっと北京動物園へ。 もちろん目的は大熊猫=ジャイアントパンダ。地下鉄の駅を降りると、突然大通り沿いにどーんと入口があります。 遊覧船付チケットだが、乗らなかったので無駄に…入場+パンダ館だけの買えばよかった。 …

世界遺産リスト⑤ 大同の雲崗石窟 (8/26)

さて、大学の旅行後半戦。内モンゴルからバスで2,3時間ほどで、大同に到着です。 パオは風呂なしだったため、まず大同のホテルでシャワーを浴びて、夜ご飯火鍋を食べて翌日に備えました。翌日は旅の目玉その2、世界遺産の雲崗石窟訪問です。 到着、入口を入…

8/24,25 内モンゴルにて乗馬

8/24昼に大学をバスで出発し、走ること約6時間、中国最北端内モンゴルにやってきました。 しかし大学の旅行とはかなり適当なもので、旅程表もグループ分けもな~んもなし。案の定、みんな勝手にバスに乗るので点呼に時間がかかり(先生が2台のバスを行った…

世界遺産リスト④ 頤和園

市内世界遺産リスト第四弾。西太后の超お気に入りの離宮、頤和園でございます。 こちらに来る前から、長城、故宮に並んで興味のあった場所です。 頤和園は、もとは乾隆帝が母親の還暦祝いに建てた清漪園という庭園でした。お祝いに庭ってすごいね。 その後、…

盧溝橋 (12/8/12)

なぜ早々にそんな場所に、と思われそうですが、日曜は盧溝橋に行ってきました。 日本では歴史的な事件の場所としての印象が強いですけど、マルコポーロが東方見聞録の中で世界一美しいと記した橋です。 他の場所が不明ですが、北京八景のひとつの月の名所で…

世界遺産リスト③ 天壇

本日は天壇へ。 先週万里の長城の旅行で知合った友達と一緒に向かいます。 天壇は、明の永楽帝に始まり、明・清時代に皇帝が五穀豊穣を祈った祭壇。 南から北へ続く3つの建造物は「南方北円」という、古代中国の宇宙観を反映しています。 ちなみに天壇という…

世界遺産リスト② 万里の長城~慕田峪長城~ 

世界遺産第二弾は、あまりに有名なあの万里の長城でございます。 大学が開催している無料ツアーで行ってきました。 朝早く出発して、市内からバスで90分くらい。慕田峪長城という、比較的混んでないほうです。 着くと早速ロープウェー。すごい傾斜で上りま…

孔廟・国子監・雍和宮

ランチに北京ダック(@香満楼)を食べた後、どうしようかな~と考えた結果、 地下鉄で1駅の雍和宮に行くことに。 同じ駅から孔廟と国子監にも行けるとわかって、どうせならと3か所をターゲットに設定。 まずは孔子様をお祀りした孔廟へ。 廟に行く前に、…

世界遺産リスト① 故宮

やって参りました、世界遺産第1号は故宮です。 地下鉄を降りて、まずは有名な天安門へ。 これぞ中国!という人人人人人( ̄Д ̄;)ただでさえ暑いのに。。。 週末は国内旅行者も多いようだ… めげずに人ごみをくぐりぬけ、午門前で故宮チケットを購入。 午門を…